10月 6th, 2016

バイアグラなどのED治療薬を購入する場合、日本では医師の処方が必要となる為、クリニックに行くことで家族などに購入していることがバレるのではないか?
ということを心配する人もいるかとは思います。

バイアグラなどのED治療薬を処方する場合、クリニックなどで診察を受け、その際には保険証などの提示も求められますが、 ED治療薬は自由診療に該当する為保険が適用になりません。

保険が使えないということは自宅などに届く医療費通知に記載もされないので、バレる心配もなく、医薬品もそのままクリニックでもらう処方箋でそのまま購入出来るので安心です。

最近ではバイアグラのジェネリックとして価格が安いこともあって人気の高いカマグラゴールドを個人輸入で購入される方も増えています。

個人輸入で海外のジェネリック医薬品を購入される方が利用するのが個人輸入代行業者です。

個人輸入代行業者のほとんどが通販の医薬品サイトを運営しているので、そこでネットショッピングの要領で簡単に購入出来るのですが、
その際に自宅に配送されて困る場合、郵便局留めという方法で受け取ることも可能なので、自宅に配送されたくない場合には郵便局留めを利用することをオススメします。

荷物が郵便局留めで届く場合にも、個人輸入代行業者は箱の中身について、バイアグラ在中やカマグラ在中などと書くことはありませんので、自宅だけじゃなく、郵便局でも周りの人にED治療薬を購入していることがバレる心配もなく安心です。

良いed治療薬通販サイトを知らないカップルが雰囲気が良くない

よくある記載内容としては健康食品とかサプリメントと書いてある場合が一般的ですが、 ED治療薬だとわからないように梱包してくれるのも嬉しいサービスです。

そしてこの郵便局留めを利用する場合の注意点としては、ご自宅の住所はなく、配達してもらいたい郵便局の住所を記載することになるので、 ED治療薬が指定した郵便局に届いても到着したという連絡がありません。

ですので、郵便局留めでED治療薬を購入した場合、個人輸入代行業者からの発送メールに記載されている「お荷物番号」を、郵便局ホームページにある「郵便追跡サービス」に入力し、自ら検索して確認することで、商品が到着しているかどうかを確認することが出来ます。

この商品の確認に関しては、「商品発送完了メール」が到着してから1周間位を目安に、「郵便追跡サービス」で検索することを忘れないようにしましょう。

郵便物には保管期限があるので、期間を過ぎてしまうと発送元へ返却されてしまう恐れがあるので、郵便局の荷物のチェックは忘れないように気をつけないといけません。


Copyright © カマグラの購入方法まとめ All right reserved. Designed/Developed by Lloyd Armbrust